東京スター銀行おまとめローンは生活保護受給者でも利用可能か

3 5月, 2014 (08:42) | 自営業 | By: jt12030224

東京スター銀行おまとめローンは、複数のローンを一本化したり、返済額を小さくしたいというときに利用するものです。
100万円を超えないローンを複数持っている場合は1社ごとの金利が上限金利の18%ということも少なくありません。
ひとつにまとめることで金利が下がるケースもありますし、金利が変わらない場合でも長期返済を計画することで、月々の返済額を抑えることが可能となります。
東京スター銀行おまとめローンにはこのような性質がありますので、現在借金を持っている人が対象となります。
生活保護を受けるにあたり、生活保護費からの債務返済は禁じられていますので、借金問題を抱えているならば、こちらの解決を優先されます。自営業お金借りる
生活保護を受ける時点で借金は無くなっているはずですから、東京スター銀行おまとめローンを利用する理由も無くなっているということになるのです。
また受給者が借金を行うことは法律違反となり、発覚した時点で支給停止の処分を受けることもあります。

ミスばっかり

15 3月, 2014 (08:35) | キャッシング | By: jt12030224

つい最近まで順調で楽しかった今の仕事ですが、ここの所ミスばっかりで怒られてばかりなので精神的に疲れてしまいました。このままでは何をやってもうまくいかないと思って、気分転換で旅行に行くことにしました。どうせなら日本国内よりも海外に行って見たことのない景色を見ようと思ったので外国に行くことにしました。生まれて初めての海外旅行だったので不安も少しはありましたが、現地に到着すると日本では感じることの出来ない風景や人の温かさにすっかり魅了されてしまいました。我を忘れて満喫していましたが、ふと財布を見ると手持ち金がかなり減っていたことに気付きました。このままではお金が無くなってしまうのでキャッシングを利用することにしました。海外で日本人の私がキャッシングを利用出来るのか不安でしたが、私のほかにも利用している方が居たので安心しました。手続きも難なく終えて、キャッシングで得たお金で残りの日にちも楽しむことが出来たので大満足です。キャッシング即日融資の存在は非常にありがたく、困ったときに救世主だと改めて認識しました。

節約=使わないこと?

4 12月, 2013 (07:36) | 未分類 | By: jt12030224

最近自分は非常に懐が寒く、毎日のように倹約生活を余儀なくされています。
節約というのにも様々な種類がありますが、自分がよく行っている倹約方法として「生活の内容は変えずに、同じものをできるだけ安く手に入れる」というものがあります。例えば、ジュースを買うのであれば150円の物ではなく120円の物を買うようにしたり、本を買うのであれば少し値引きをしてくれる書店で買ったり中古で抑えたりする、などです。生活の内容は殆ど今までと変わらないので、気分的にはすごくお手軽です。

しかし、この倹約方法では、確かに10~100円程度の節約にはなっているのですが、結局のところ大幅な財布の余裕につながるということはありません。安く抑えているとはいえ結局お金を払って買ってしまっているからです。ガッツリと節約するのであれば、結局のところどこかで我慢しなければいけないのです。
なので本気で節約するのであれば、必需品以外は何も買わないようにするのが一番手っ取り早いでしょう。食事を抜いたり変に食事のレベルを下げたりするのは健康にあまり良くないので、3食はしっかりと食べた上で、それ以外のお菓子やらジュースやらの嗜好品はバシッと断ってしまう。そのくらいしないとお金はたまらないような気がします。
元の収入さえ増えてくれればそんなことも気にしなくて済むんですけどね…(涙)